文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大
月~水・金:9:00~11:30、13:30~16:00
木・土:8:00~11:00
※火曜午後は女性専用受付
木曜午後・土曜午後
日曜、祝日
痛みが少ない 肛門機能を損なわない治療
日帰りから長期の入院手術まで可能
女性医師による「女性診療」
ALTA注射法+肛門形成術
 
痛みが少ない 肛門機能を損なわない治療
日帰りから長期の入院手術まで可能
女性医師による「女性診療」
ALTA注射法+肛門形成術
 

主な肛門疾患Main anal desease

痔とは肛門やその周辺に起こる病気の総称です。日本人の3人に1人は痔であると言われるほど多い病気です。痔は人類が2本足で歩き始めたときに発症したと言われてるほど人との付き合いの長い病気で、間違った治療も多く行われてきました。
しかし、現在では専門病院にかかりますと、どのような痔も痛みが少なく、肛門機能を損なわずに治療することが可能です。

痔は大きく三つに分類されます。

  • 痔核
  • 痔ろう
  • 裂肛

はじめての方も安心してご利用できます

特定医療法人藻友会 札幌いしやま病院は、昭和52年に直腸肛門疾患の専門病院としてスタートしました。現在は年間約50,000人の痔の治療を行っており、日本大腸肛門病学会より「専門医修練施設」として認定されています。

  • 道内TOPの実績
  • 専門医修練施設認定
  • スタッフが丁寧に対応します

年間約5,000件の手術実績

大痔典

"機能回復した「オシリ」は美しい"

痛みが少なく肛門機能を損なわない
独自の治療法を紹介
→ご購入はこちら(amazon.co.jp)

大痔典

院内にて販売中!

当院の治療方法Method of treatment

技術の研究を重ね、痛みが少なく肛門機能を損なわずに治療できる方法を確立しました。大腸癌・胃癌の早期発見にも力を入れています。

詳しくはこちら

院内設備

ピアノ演奏

外来専門の「札幌いしやまクリニック」と入院・手術を行う「札幌いしやま病院」があります。

詳しくはこちら
ページトップに戻る

外来診療

札幌いしやまクリニック

札幌市中央区南15条西11丁目map
011-551-2241

入院診療

札幌いしやま病院

札幌市中央区南15条西10丁目map
011-561-2241

診療時間

9:00~11:30、13:30~16:00
8:00~11:00
※火曜午後は女性専用受付
日曜・祝日、木・土曜の午後